よってミスが発覚すると病院はとてつもないダメージを負うのです。

医療ミスが裁判になると賠償金支払と批判など大きな損害を受ける

教師は教師であり、警察官や自衛官ではありません。無理なことに責任はだれも持てません。どう考えても悪いのは犯人です。事件で児童が重い障害を負ったとすれば、その後の生活を円滑に送れるようにするために、必要な援助はなされなければならないと思います。しかし、死亡した子どもの賠償金を親が受け取るということ、しかも、通常の家庭ではめったに蓄えられない額の金銭であるということを見据える必要があります。

また、賠償させるということは、裁判所が被害の負担を国に負わせたわけですが、賠償には非難というものが含まれています。無理なことの責任を負わせて、現場を非難すると、現場の士気が低下します。また、父母に対して、あらゆることを学校に要求してよいというメッセージを送ったことになります。これが教育現場にいかなる悪影響を及ぼしたか、裁判官は考える必要があると思います。

医療についても同じで、賠償は金銭の負担だけでなく、その中には非難が含まれる。それが医療に対する攻撃を承認しているのです。判決は過誤を反映しないでは、医療裁判の結果は医療過誤の有無を反映しているのでしょうか。九一年、『ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシン』にハーバード・メディカル・プラクティス・スタディというプロジェクトの論文が掲載されました。ニューヨークにある五十一の病院を、八四年に退院した患者から無作為に選んだ三万一四二九症例の診療録を、研究グループの医師が、一定の方法で、医学的見地から、過誤があったかどうかを検討しました。医療過誤があったと判定されたのは二八〇症例ですが、そのうち医療訴訟になったのはわずか八症例だったというのです。


新着情報

2015/01/12 オススメ記事を更新しました。
2015/01/08 新着記事を更新しました。
2015/01/07 影響力のある地位を更新しました。
2015/01/04 理解できる行動を更新しました。
2015/01/02 医師の処分の権限を更新しました。
2014/12/31 相当数の医療過誤を更新しました。
2014/12/30 医療ミスが裁判になると賠償金支払と批判など大きな損害を受けるを更新しました。
2014/12/27 ホームページをリニューアルしました。

今得サイト
看護師の求人・転職・募集情報なら【看護師プロ】看護師の求人・募集・転職なら【FAナース】ナースの天職
看護師求人情報の提供や、専属カウンセラーによる転職サポートなどを受けられるサイトです。全国の看護師求人の情報を勤務形態や必要資格、こだわり条件などを指定して検索できるサイトです。全国の看護師求人情報を細かな条件で検索できます。PCだけでなく携帯やスマートフォンからも利用できます。